~かわいいもの 大好きな本やカーペンターズのこと~
プロフィール

おたべ

Author:おたべ
お気楽主婦です。
大好きな雑貨、本、音楽のことなどを日々の雑感を織り交ぜて書いています。
カーペンターズ大好きです。
ブロクタイトルone more time は、カーペンターズの大好きなナンバーからいただきました。
おもしろトイデジカメラで、いろいろ撮っています。

もしよろしかったら、コメントなどを残してくださると本当にうれしいです。
にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

カメラさん♪ にもぜひ遊びに来てくださいね。
写真のみのブログです。
リンクコーナーからどうぞ。




キャラクターたちが、被災している子どもたちのために手をつなぎました。
ぜひクリックしてくださいね。

オレンジページ
FC2カウンター
去年の暮れにTVで「借りぐらしのアリエッティ」
を観ました。


ネタバレがあります






上映が決まって、ずーっと観たかった映画だった
ので、すごく楽しみにしていました。

TVで観るまでDVDを買おうか迷っていたのですが、
買わなくてよかったというのが正直な感想です。

最初から絵の美しさに圧倒されました。
花や木々や草が風にそよぎ、その中をアリエッティ
がハーブを抱えて走る姿は、ナウシカを彷彿とさせ
きりっとした表情がとてもすてきです。

さすがジブリアニメだなぁとうっとり。

でもでも・・


ストーリーが淡々とし過ぎている感が否めません
でした。
アリエッティと病気療養している男の子との淡い
恋の話かなと想像していたのですが、違った。。

君たちはいずれ失われていく種族だという男の子の話に、
いいえ違う!と反論するアリエッティ。

しかし、アリエッティのお母さんがさらわれて、二人で
助けに行くあたりから次第に心通わせていくのです。
でも、逆らえない運命に流されるしかない・・

引越しを余儀なくされるアリエッティたち。
なぜ、引っ越さずにそのままあの家で暮らせる術を考え
なかったのかな?

それから、お手伝いさんはどうしてあんなに執拗に小人を
つかまえようとするのか、観ていて頭の中ははてなマークが。。

音楽と絵は素晴らしかったです。
とても美しくてすてきな世界観。
でも、何か物足りなさを感じました。

声の吹き替えにも一言。

TV放送では、放送前に「アリエッティは志田未来ちゃん、
お母さんは大竹しのぶさん・・」と紹介されて、観ていて
俳優さんの顔がどうしても浮かんできて困りました。

やっぱり、ちゃんとした声優さんで観たかったという
思いが消えません。
これには賛否両論あると思いますが。

でも、きれいな映画でしたよ。
心が疲れた時に、また観たくなるかも。


top_m.png

(画像をお借りしました)
2012/01/14 09:00 映画 TB(0) CM(8)
お昼のTVのロードショウで、カサンドラクロス
をやっていました。

なつかしい~。
たしか昔映画館で観た記憶があります。





伝染率の高い細菌を浴びたゲリラが、大陸横断特急に
乗り込んでしまう。
陸軍情報部は老朽化した鉄橋、カサンドラ・クロス
もろとも列車を爆破しようとするが…。

ソフィア・ローレン、バート・ランカスター
リチャード・ハリスが出演しています。

いわゆる列車パニック映画ですが、緊迫感のある
こういう映画って好きです。



緊迫感・・と言えば、ふと思い出したのがこの映画。

「カナディアン・エクスプレス」




この映画は、映画館ではなくTVで観ました。

偶然殺人事件を目撃した女がそのまま姿を消してしまう。
どうしても女の証言が必要な検事は、女の後を追跡するが…。
疾走する列車を舞台に、殺人事件の証人を守る検事補と、組織の
殺し屋との息詰まる攻防を描いたサスペンス。

ジーン・ハックマンが大活躍!
カナダのすばらしい景色の中を失踪する列車の中で、外で
繰り広げられる攻防は見ごたえがありましたね。

あー、急にこの映画、また観たくなりました。

2011/06/15 09:00 映画 TB(0) CM(0)
ブラックスワンを観に行ってきました。

いやぁ~、すごくよかったです。

ホラーというか、サイコスリラーです。

主人公ニナは、白鳥にふさわしい可憐な
バレリーナ。
しかし、プリマの座を射止めるには、魔性に
染まった黒鳥になりきらねばならない。
ニナはやがて役に追い詰められ、幻覚まで
見るように・・。
憔悴しきって、それでもなお黒鳥を追い求め
るニナは、いつしかニナ自身の心の闇に
とらわれていく・・。


カメラアングルがすごいです。
見ている間中、ニナをひたすら執拗に追いかける
カメラの凄みに圧倒され続けました。

ニナ役のナタリー・ポートマンが本当に美しい
です。
この役のために、1年間友達とのメールも絶った
とのこと。
バレエの特訓、ストイックに体を絞った努力の
末、ナタリーは完全なバレリーナ体型になり
白鳥と黒鳥になりきったと思います。



母親との確執も絡めて深い川の流れに沿いながら
ストーリーは進んでいきます。

エンディングのニナの表情は、言葉は、ナタリーの
心からの想いでもあったのではと思いました。


上映時間がとても短く感じました。

迷っているならぜひ観に行くことをおすすめします。




2011/05/29 09:00 映画 TB(0) CM(4)
歴史は夜作られる

1937年作の古いアメリカ映画です。

監督・・フランク・ボーゼージ
キャスト・・シャルル・ボワイエ
      ジーン・アーサー

もちろん白黒映画です。

ずいぶん前にTVで放送していて
VHSにしっかり録画してあります。

ストーリーは・・

海運王の夫の度過ぎた嫉妬を嫌い
妻が訴訟を起こしてパリに旅立つ。
夫は訴訟を無効にしようと謀る。
彼女はホテルの給仕長に助けられ
これを機に二人は親密に。 夫がこれ
を知り妻に自分の所に戻れば助けよう
と脅すが…。(レビューより)


いわゆる、ラブストーリーです。
最後の部分は、タイタニック号の事件がモチーフに
なっています。

文章で表わすと何だか硬くなりますが、アイリーンと
デュモンの会話がとてもおしゃれでユーモアが
あふれていてすてきなんです。

不倫のお話なのに、しめっぽさがないのもいいです。
こんなつたない文章ではなにも伝わりませんね。

今現在、DVD化されていません。
ビデオ化はされていますが、中古で見かけるだけ
なのが残念です。
画像が悪いですが、録画したVHSは宝物です。

レンタル屋さんで見かけたら、ぜひ観てみてください。
本当にすてきなんですから。


rkyoawyx.jpg






2009/06/19 09:18 映画 TB(0) CM(0)
1クリック募金 
1クリックで募金ができます
クリックで救える命がある。
リンク
blogram
amazon
ブグログ
私の本棚です