FC2ブログ
~かわいいもの 大好きな本やカーペンターズのこと~
プロフィール

おたべ

Author:おたべ
お気楽主婦です。
大好きな雑貨、本、音楽のことなどを日々の雑感を織り交ぜて書いています。
カーペンターズ大好きです。
ブロクタイトルone more time は、カーペンターズの大好きなナンバーからいただきました。
おもしろトイデジカメラで、いろいろ撮っています。

もしよろしかったら、コメントなどを残してくださると本当にうれしいです。
にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

カメラさん♪ にもぜひ遊びに来てくださいね。
写真のみのブログです。
リンクコーナーからどうぞ。




キャラクターたちが、被災している子どもたちのために手をつなぎました。
ぜひクリックしてくださいね。
インスタグラムにもぜひ遊びに来てください。
dollbanana2018

オレンジページ
FC2カウンター
月別アーカイブ
イチゴに、花粉症などのアレルギー症状を抑える成分が含まれて
いることを、北九州工業高等専門学校(北九州市小倉南区)の川原
浩治教授(47)(細胞工学)が突き止めた。

この成分を濃縮した機能性食品の開発が期待され、川原教授は
「研究成果を様々な国で利用してもらえれば」と国際特許を出願している。

米国ボストン市で18~21日に開かれた「国際バイオ展示会」で発表した。

川原教授は、人間の血液から採取した細胞の培養液にスギ花粉を入れ、
花粉症を発症したモデルとなるヒト細胞を作製し、ニンジンやタマネギなど
約190種類の食品で試した。

その結果、すり潰したイチゴから抽出した液を加えると、アレルギーの引き金
となる物質「IgE抗体」が減少し、イチゴの成分を分析した結果、「GAPDH」
という酵素が作用していることがわかった。

品種により抑制効果に違いがあることもわかり、「とよのか」ではIgE抗体の量が
22・3%、「あまおう」は16・7%減少した。人為的にアレルギーを起こした
状態のマウスを使った実験では、一日1回イチゴの抽出液100マイクロ・グラムを
与えると、アトピー性皮膚炎や鼻炎の症状が1週間過ぎから改善した。

 ただ、マウスに与えた量を体重60キロの人に換算すると、一日に「とよのか」
(1個15グラム)を20個以上、1週間以上続けて食べる必要があるという。

読売オンラインより


イチゴに花粉症の症状を抑える効果が
あるとは。

大好きなイチゴを食べるだけでいいなんて
うれしいですね。

でも、1日にとよのかを20こ以上、1週間
食べづけるのは・・できるかな^_^;



関連記事
1クリック募金 
1クリックで募金ができます
クリックで救える命がある。
リンク
blogram
amazon
ブグログ
私の本棚です