FC2ブログ
~かわいいもの 大好きな本やカーペンターズのこと~
プロフィール

おたべ

Author:おたべ
お気楽主婦です。
大好きな雑貨、本、音楽のことなどを日々の雑感を織り交ぜて書いています。
カーペンターズ大好きです。
ブロクタイトルone more time は、カーペンターズの大好きなナンバーからいただきました。
おもしろトイデジカメラで、いろいろ撮っています。

もしよろしかったら、コメントなどを残してくださると本当にうれしいです。
にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

カメラさん♪ にもぜひ遊びに来てくださいね。
写真のみのブログです。
リンクコーナーからどうぞ。




キャラクターたちが、被災している子どもたちのために手をつなぎました。
ぜひクリックしてくださいね。
インスタグラムにもぜひ遊びに来てください。
dollbanana2018

オレンジページ
FC2カウンター
月別アーカイブ
残暑が厳しいですね~。

もう思考回路が狂いっぱなし。
ブログを書く気力も失せます。

毎日更新はつらいなぁ。。


さて、今日買ってきた本のお話です。



DSC02990.jpg

アルプスの少女ハイジ

ヨハンナ・シュピリ 著

角川文庫

児童文庫のような本は読んだことが
あるのですが、これはイラストなしの
文庫本です。
すてき表紙。
ブックカバーは掛けたくない。。



DSC02989.jpg

勇気ある言葉

遠藤周作 著

集英社文庫

遠藤周作のおちゃめでユニークな人柄が
なんか好きなんです。
和田誠さんのイラストもいい味です。

1978年のベストセラー。
あの頃、私は。。。





読むたびに元気をもらえる大好きな本、2冊です。


DSC02992.jpg




DSC02993.jpg


たまにはTVを消して、本の世界に旅をしましょう。


関連記事
2011/08/17 09:00  TB(0) CM(6)
コメント
こんにちわ^^
素敵な本ばかりですね^^
ハイジの表紙、確かに綺麗でそのままにしておきたい
と言う気持ち、よく分かります^^b

遠藤周作先生、もっともっと長生きして
一杯、思いのたけを言ったり書いたり
して欲しかった方ですよね~♪
2011/08/17 11:23 たえ URL [ 編集 ]
Re: こんにちわ^^
たえさん

こんにちは。
残暑が厳しいですね~(・_・;)

このあいだ、TVでハイジの映画を
観ました。
全体的に暗めのトーンで、アニメの
ハイジとはかけ離れていました。
でも、映画のほうが小説に近いイメージ
なのかも。

遠藤周作さんの真面目な本は読んでいないのに、
エッセーは好きなんですよ(^.^)

2011/08/17 14:14 おたべ URL [ 編集 ]
こんにちは、おたべさん、

最近は電子書籍が注目されていますが。
やはり私は紙の本がいいですね。
あの手触りと匂いは電子書籍には有りません。
おたべさんのブログにお邪魔して、久しぶりに本を手にとりたくなりました。
2011/08/17 16:49 としあき URL [ 編集 ]
残暑お見舞い
残暑お見舞い申し上げます。

いつまで続くのかこの暑さ と思っていたら、
今日を境に暑さが和らぐとの予報。 期待しましょう。

暑さに負けまいと思うのですが、集中力が減退しますね。
何とか乗り切ってください!。
2011/08/18 07:02 odori URL [ 編集 ]
Re: 本
としあきさん

こんにちは。

電子書籍が今ひとつ伸び悩んでいるのは、
何か原因があるのだと思います。

ipadに電子書籍をダウンロードしてますが、
動画は入っていたり、紙にはないいいところ
もあるとは思うのですが。

紙の本は、1ページづつめくって読む楽しみ、
読み終わった後の達成感が違いますよね。

どんなに電子書籍が普及しても、決して
紙媒体はなくならないと思います。
2011/08/18 12:30 おたべ URL [ 編集 ]
Re: 残暑お見舞い
odoriさん

こんにちは。

こちらも週末から暑さが和らぐと
天気予報では言っています。
が、どうでしょうか。
お盆に秩父に行ってきたのですが、
クーラーに慣れている私にとって、
1泊が限界でした。。

でも、花火大会をやる頃には
夜風がとても心地よかったです。

暑さももう少しの辛抱ですね。
2011/08/18 12:40 おたべ URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://dollbanana.blog114.fc2.com/tb.php/1063-b5ebeee0
1クリック募金 
1クリックで募金ができます
クリックで救える命がある。
リンク
blogram
amazon
ブグログ
私の本棚です