~かわいいもの 大好きな本やカーペンターズのこと~
プロフィール

おたべ

Author:おたべ
お気楽主婦です。
大好きな雑貨、本、音楽のことなどを日々の雑感を織り交ぜて書いています。
カーペンターズ大好きです。
ブロクタイトルone more time は、カーペンターズの大好きなナンバーからいただきました。
おもしろトイデジカメラで、いろいろ撮っています。

もしよろしかったら、コメントなどを残してくださると本当にうれしいです。
にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

カメラさん♪ にもぜひ遊びに来てくださいね。
写真のみのブログです。
リンクコーナーからどうぞ。




キャラクターたちが、被災している子どもたちのために手をつなぎました。
ぜひクリックしてくださいね。

オレンジページ
FC2カウンター
こんな記事を見つけました。

「テレビの時代」はもう終わった 視聴率トップたった18.1%と「史上最低」



1週間のテレビ視聴率のランキングで、ワースト記録が生まれた。
1位がたったの18.1%しかなかったのだ。
テレビ離れは、どこまで深刻化しているのだろうか。

産経新聞は、ビデオリサーチの数字(関東地区)をもとに
「週間視聴率トップ30」を毎週まとめている。
2011年10月3~9日の1位の視聴率は、「史上最低」の18.1%
(笑点、日本テレビ)だった。



「12%台でトップ30入り」という悲惨状態
産経記事(10月12日付)によると、「18.1%」は、
2009年4月末から5月頭の週の18.9%を下回るワースト
記録だ。
「週間1位が17%台」が目の前に迫っている形だ。
また今回は、ほかにも「前代未聞」の低い数字が相次いだ。
2位(連続テレビ小説カーネーション、NHK)が17%台で、
4位が16%台という低さだった。

今の時期は、多くの新番組のスタートを控えた「特番週」
ではあるが、それは例年のことだ。

前週(9月26日~10月2日)も「前代未聞」の低い数字があった。
12%台の番組がトップ30に入ってしまった。
記事担当者は「ついにその日がきた、という感じだ」と書いた。

直近4週のトップ30を見比べると、20%台が上位6位(トップは
25.9%、首都圏ネットワーク、NHK)まで続く週もあれば、1位は
21.3%とかろうじて20%台で、2位は17.6%の週もある。
「1位が17%台」は現実味を帯びているようだ。

6月中旬には、ゴールデンタイムの入り口、19時台の民放全局の
視聴率(関東地区)が1ケタになったことがネットで話題になった
こともある。

こうした数字をどうみるか。「テレビのゆくえ」などの著書がある
同志社女子大の影山貴彦教授(メディア・エンターテインメント論)
に聞いた。
影山教授は、元毎日放送プロデューサーだ。

「保身や惰性で番組を作っている」
影山教授によると、経済的理由から「番組を安く作り、かつすぐに
視聴率を求める」という傾向がしばらく続いたため、最近のテレビ局
の現場では、「番組作りへの熱の低さ」や「あきらめ」が蔓延している
そうだ。

保身や惰性で番組を作っている」のが画面を通じて視聴者に伝わるほどの
レベルに達しており、「低視聴率が話題になることが続くのは、不思議
ではない」と指摘する。
一方で影山教授はエールも送る。
現場も「上司」も、「当たりそうな番組」ではなく、「本当に作りたい番組」
を視聴者にぶつけてほしい。最初の視聴率は低いかもしれないが、情熱が
伝われば結果的には視聴率につながるのではないか。

視聴率をいったんは捨てる開き直りが必要な時期に来ている」。
目先の視聴率を追うばかりでは、じり貧傾向に歯止めはかからないだろう、
というわけだ。

テレビの地上波は、インターネット利用の増加だけでなく、テレビ番組の
録画視聴や衛星放送との競争にもさらされている。
また、7月の地上デジタル放送への完全移行(被災東北3県は除く)に伴い、
NHK受信契約の解約件数は、9月末までに9万8000件にのぼった。
対応型テレビへの買い換えに伴い、一端解約して再度契約するケースも少なく
ないため、9万8000件の内、どの程度が「テレビなし生活」を選んだ人なのかは
まだはっきりしないが、テレビの世界に異変が起きているのは間違いない。

J-castニュースより


人それぞれ感じ方が違いますから、賛否両論ある
と思います。
私は、うんうんとうなずくところが多いです。

視聴率低下という理由で良質な番組を終了させて
しまうのが残念でたまらないです。
よく、「役目を果たした」というコメントを見かけ
ますが、それは制作側の言い訳じゃない?と思います。


関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://dollbanana.blog114.fc2.com/tb.php/1128-07f54815
1クリック募金 
1クリックで募金ができます
クリックで救える命がある。
リンク
blogram
amazon
ブグログ
私の本棚です