FC2ブログ
~かわいいもの 大好きな本やカーペンターズのこと~
プロフィール

おたべ

Author:おたべ
お気楽主婦です。
大好きな雑貨、本、音楽のことなどを日々の雑感を織り交ぜて書いています。
カーペンターズ大好きです。
ブロクタイトルone more time は、カーペンターズの大好きなナンバーからいただきました。
おもしろトイデジカメラで、いろいろ撮っています。

もしよろしかったら、コメントなどを残してくださると本当にうれしいです。
にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

カメラさん♪ にもぜひ遊びに来てくださいね。
写真のみのブログです。
リンクコーナーからどうぞ。




キャラクターたちが、被災している子どもたちのために手をつなぎました。
ぜひクリックしてくださいね。
インスタグラムにもぜひ遊びに来てください。
dollbanana2018

オレンジページ
FC2カウンター
月別アーカイブ

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「待ち合わせには早く行く?普通?遅く行く?」です。待ち合わせ時間、あなたはどんな風にその時間に目的地へ向かいますか?余裕を持って5分前行動これは一番すばらしいですよね。でもわかってるんだけどなかなかできない……ほうじょうは学生のときは待ち合わせの時間に家を出るというようなことが多かった真のダメ野郎だったのですが最近はきち...
FC2 トラックバックテーマ:「待ち合わせには早く行く?普通?遅く行く?」



待ち合わせには早く行くか遅く行くか?

私は早く行きます。
と言っても、せいぜい10分とか15分前だけれど。


A型のせいもあるのかな?
何事も慎重に前もってイメージして時間を決めて
動く方です。
石橋を叩いて渡る・・。
でもこれがいいのか悪いのか。。

血液型占いって根拠がないという説もありますが、
なぜか結構当たっているんですよね。
不思議です。

あれ?話が脱線・・^_^;



待ち合わせにはちょっと前に着くように行くのが
ベストだと思いますが、お正月などお家にお呼ばれ
した時は、少しだけ時間より遅れて行くほうが
いいと聞きました。

相手の方の準備する時間を考えて・・という心遣い
ですね。
日本人ならではのマナー意識だと思います。



DSC01922-2.jpg


関連記事
コメント
これ、私も書こうかと思ったのですが、
私の場合は、バラバラなので何と書いたらよいのか?^^

外で待つときは、なるべく少し早めに行くようにしますが
結構、方向音痴なので遅れて待たせてしまうことも・・^^;

お宅へ行くときは、日本人なら少し早めに、
外国人なら、遅めに行くのが良いと聞いているので
そのようにしています。
この辺り、国によっても違うようなので、気を遣いますね~
2012/02/15 14:59 たえ URL [ 編集 ]
私はぎりぎりかな~?(^^; AB型のせいかな~?

2012/02/15 16:29 のりりん URL [ 編集 ]
こんばんは、おたべさん、「待ち合わせに早く行く、遅く行く、普通に行く」~
私は絶対早く行くでしょうか。
とにかく、人を待たせると心が落ち着きません、
何時も早く着いて待つのは私です(泣)。
2012/02/15 16:47 としあき URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
たえさん

こんにちは。
コメントをありがとうございます。

外国の方はちょっと遅れて行くのが
いいんですか?
国によっていろいろ考え方があるんですね。
勉強になります(^^)
どちらにしても、相手を不愉快にさせないように
心がけたいですね。

2012/02/16 10:04 おたべ URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
のりりんさん

こんにちは。

のりりんちゃんはAB型なんだ。
妹と同じです(^^)
そう言えば似ているところがあるかも。。

待ち合わせには遅れないように行きたい
ですね。


2012/02/16 10:08 おたべ URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
としあきさん

こんにちは。
コメントをありがとうございます。

私も、相手を待たせるのは嫌なので、
ちょっと早めに着くようにしています。
沖縄の人は、遅れるのが当たり前とよく
聞きますが、おおらかな土地柄のせい
なのでしょうか。
相手が不愉快にならなければそれもいいのかも
しれませんね。

2012/02/16 10:11 おたべ URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://dollbanana.blog114.fc2.com/tb.php/1249-5d743d20
1クリック募金 
1クリックで募金ができます
クリックで救える命がある。
リンク
blogram
amazon
ブグログ
私の本棚です