~かわいいもの 大好きな本やカーペンターズのこと~
プロフィール

おたべ

Author:おたべ
お気楽主婦です。
大好きな雑貨、本、音楽のことなどを日々の雑感を織り交ぜて書いています。
カーペンターズ大好きです。
ブロクタイトルone more time は、カーペンターズの大好きなナンバーからいただきました。
おもしろトイデジカメラで、いろいろ撮っています。

もしよろしかったら、コメントなどを残してくださると本当にうれしいです。
にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

カメラさん♪ にもぜひ遊びに来てくださいね。
写真のみのブログです。
リンクコーナーからどうぞ。




キャラクターたちが、被災している子どもたちのために手をつなぎました。
ぜひクリックしてくださいね。

オレンジページ
FC2カウンター
日本で松ぼっくり(松かさ)と言えば、松の木から
自然に落ちてくる、茶色でだいたい5~8センチくらいの
大きさのものです。

枯れて乾燥しているため軽いものですが、海外の品種には
重くて巨大な松ぼっくりもあるようです。

オーストラリアではなんとスイカサイズの殺人級のものが
落ちてくることから、ビクトリア州議会が注意するよう警告
を発しています。




45b50867.jpg

おぉ~!!大きい!


重いものは10kgもあるそうです。


この松の木はバンヤパインと呼ばれ、コートハウスホテルの
中庭にある樹齢120年の木は環境遺産となっているそうです。

20mもの高さから巨大な松ぼっくりが落ちてくるため、周囲は
危険防止のため立ち入り禁止になっているとのことです。




348eace1.jpg

中にはこんなに詰まっている。。







f708ec3b.jpg


こんなのが頭上に落ちてきたら、死ぬかも。

空に要注意ですね。

らばQ
関連記事
コメント
こんにちは☆

松ぼっくりにこんなに
大っきくなる品種があるとは(゚o゚;;
びっくりしましたー!!

本当にこんなの落ちてきたら死にますよね(笑)
松ぼっくりで死ぬって(ーー;)

ブログ、発表会が終わったので、ぼちぼち更新して行きます♪


それでは☆
2012/03/26 11:45 凛 URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
凛さん

こんにちは。
この松ぼっくり、すごいですよね~。
気候的なものかな、日本では見かけない
ですよね。
本当に冗談じゃなく、頭上に注意!!ですね。

発表会、無事終わったようでよかったです。
うちの娘も高校時代は演劇部に所属していました。
高校自体が芸術高校だったので、ダンスやら
バレエやら演劇やら、毎日楽しそうに通って
いましたよ。

ブログ、楽しみにしていますね♪
無理をしない程度にね。


2012/03/26 13:28 おたべ URL [ 編集 ]
こんにちは。
ものすごく大きな松ぼっくりですね。
たしかにこんな大きなのが落ちてきたら死ぬかもしれません^^;
2012/03/26 14:25 あるちゃん URL [ 編集 ]
こんにちは、おたべさん、

ビックリ!こんなに大きな松ぼっくりが有るのですね。
写真を見ても信じられない程の大きさ、

当ったら大変でしょう、
命がけですね。
世界は広い!!
2012/03/26 16:42 としあき URL [ 編集 ]
うわっ、巨大な松ボックリ
こんなのに直撃されたら文字どおり
ポックリですね。
くわばらくわばら。

2012/03/27 08:09 茶々 URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
あるちゃんさん

こんにちは。
いつもありがとうございます(^^)

すごいですよね!この大きさ。
それに重そう。
こんなのが落ちてきたら絶対怪我しますよね。
2012/03/27 14:06 おたべ URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
としあきさん

こんにちは。
いつもありがとうございます(^^)

すごい松ぼっくりですよね。
危険な実です。
これって食べられないんでしょうね。
立ち入り禁止の危険区域になっている
のもうなづけますね。
2012/03/27 14:09 おたべ URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
茶々さん

こんにちは。
いつもありがとうございます。

文字どおりポックリ・・
わ~おもしろい~。
さすが茶々さん♪

日本になくてよかった。
危険な木ですよね。


2012/03/27 14:12 おたべ URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://dollbanana.blog114.fc2.com/tb.php/1281-419007e5
1クリック募金 
1クリックで募金ができます
クリックで救える命がある。
リンク
blogram
amazon
ブグログ
私の本棚です