~かわいいもの 大好きな本やカーペンターズのこと~
プロフィール

おたべ

Author:おたべ
お気楽主婦です。
大好きな雑貨、本、音楽のことなどを日々の雑感を織り交ぜて書いています。
カーペンターズ大好きです。
ブロクタイトルone more time は、カーペンターズの大好きなナンバーからいただきました。
おもしろトイデジカメラで、いろいろ撮っています。

もしよろしかったら、コメントなどを残してくださると本当にうれしいです。
にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

カメラさん♪ にもぜひ遊びに来てくださいね。
写真のみのブログです。
リンクコーナーからどうぞ。




キャラクターたちが、被災している子どもたちのために手をつなぎました。
ぜひクリックしてくださいね。

オレンジページ
FC2カウンター
作家の森村桂さんのティールーム、アリスの丘。

昔、まだ子供たちが小さい頃に、よく出かけた
軽井沢。

アリスの丘は、碓氷峠バイパス近くにあります。

桂さん自ら注文を聞きに来てくれてうれしかった
ことを思い出します。

桂さんの本はほとんど読破したほど大ファンだった
のに、なぜあの時一緒にお写真を撮らせてくださいって
言えなかったんだろう、と後悔しています。



1-DSC01006-001.jpg

今でも大切にしている「桂のケーキ屋さん」






1-DSC01007.jpg

わすれんぼのバナナケーキ
私が大好きなレシピ。




美智子皇后と親交があり、軽井沢にご静養の際には
美智子皇后はいつもお立ち寄りになられたそうです。

桂さんが亡くなられた今でも、毎年手書きの年賀状を
送られるとのこと。

天国でもきっと、桂さんは明るい少女のような笑顔で
動物たちと戯れ、ケーキを焼いていることでしょう。

関連記事
コメント
おたべさんこんにちは^^
ブログでのコメント、
いつも応援ありがとうございます!

素朴で美味しそうなバナナケーキですね♪
心がホッと安らいでくれそうです。
なんだか久しぶりにお菓子作りがしたくなってきました(´ω`)
2012/08/29 16:34 ニノうめ URL [ 編集 ]
おたべさん こんにちわ♪

森村桂さん 私もリアルタイムで憧れていました
そうでしたね、このご本ですね~♪
皇后さまとご一緒のところも一度だけ TV で拝見したような記憶があります^^
そして皇后さまは、なくなられたあとにも賀状をお出しになられるのですね
そういうことにも感銘を受けています。。

ワイストさんが綺麗なお花を見せてくれていますね♪
アデニウムの芽も出てきてくれて、うれしいです^^ おめでとうございます.*・゚
2012/08/29 16:51 れぃん URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ニノうめさん

こんにちは。
コメントをありがとうございます(^^)

ニノうめさんもお菓子作りされるんですね。
昔は、アップルパイやタルトなど、ちょっと
手がかかるお菓子を作っていたんですけれど、
最近はすぐにチャチャっとできるものばかり
作っています。
思い立ったら・・です(*^^*)
ぜひ作ってみてくださいね。
2012/08/30 15:30 おたべ URL [ 編集 ]
美智子様って本当に慈悲があり愛が深く素敵な人ですよね
バナナケーキって・・・
食べてみたいでしっ(^。^;)
2012/08/30 15:32 みゆきん URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
れぃんさん

こんにちは。

れぃんさんも、桂さんの本をお好きでしたか。
飾り気のない等身大の文章がすごく好きで
ほとんど読みました。
今はほとんど絶版になっていて残念です。
本離れしている若い子達に、ぜひ読んでほしい
な。。
本を読む楽しさをきっと味わえると思うんです。

ワイルドストロベリー、ちょっと心配なんです。
無事に実がなってくれるといいのですが。
アデニウムの写真、近いうちにアップしますね。
かわいいですよ。

2012/08/30 15:38 おたべ URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
みゆきんさん

こんにちは。
美智子さまって本当におやさしくて
慈悲深いお方ですね。
あのいたわるような温かい眼差しで
お声をかけられると涙が出そうです。

バナナケーキ、簡単なんですよ。
シュガーポットが出始めたバナナは、
バナナケーキで消費するに限ります(^^)
2012/08/30 16:00 おたべ URL [ 編集 ]
森村桂さんのことに関しては、私は皇室が気にいりません。
日本人がこんなことを言ってはいけないかもしれませんが、
森村さんがあのような自殺に追い込まれた一因は皇室にもあると
私は思っています(今のところは) 管理人さんも森村桂さんの本が
好きだったんですね、私もです、出逢いは天国にいちばん近い島の
小説でしたが、その内容にたちまち魅了され、色々と買いました。
多くの小説でのイメージがあるだけに「それでも朝はくる」を
読んだときには精神的ダメージが大きかったです。
あの時は森村桂さんの元ダンナさまに軽い殺意を覚えたくらいでした。
2013/03/03 15:07 ルンバ URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし

ルンバさん

こんにちは♪
コメントをありがとうございます。

桂さんが自殺に追い込まれた要因が
皇室にあるかもしれないというのは
どういうことでしょうか。
桂さんのご主人が書かれた本に何か
匂わすことが書かれていたのでしょうか。
私は、桂さんと美智子さまの温かい
交流があったことしか知りませんので
ルンバさんのコメントにドキっとしました。

桂さんの書かれた数多くの作品が
ほとんど廃刊になってしまっているのが
残念です。
たとえ当時、苦しみ悩みながら書かれていたと
しても、作品の中の桂さんは生き生きとして
とても素敵でした。
私も「それでも朝は来る」を読みましたが、
私としては、出版して欲しくなかったです。
あの本を読んでから、今までの作品を心から
楽しんで読めなくなってしまいました。
2013/03/03 16:24 おたべ URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://dollbanana.blog114.fc2.com/tb.php/1445-430c8fce
1クリック募金 
1クリックで募金ができます
クリックで救える命がある。
リンク
blogram
amazon
ブグログ
私の本棚です