~かわいいもの 大好きな本やカーペンターズのこと~
プロフィール

おたべ

Author:おたべ
お気楽主婦です。
大好きな雑貨、本、音楽のことなどを日々の雑感を織り交ぜて書いています。
カーペンターズ大好きです。
ブロクタイトルone more time は、カーペンターズの大好きなナンバーからいただきました。
おもしろトイデジカメラで、いろいろ撮っています。

もしよろしかったら、コメントなどを残してくださると本当にうれしいです。
にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

カメラさん♪ にもぜひ遊びに来てくださいね。
写真のみのブログです。
リンクコーナーからどうぞ。




キャラクターたちが、被災している子どもたちのために手をつなぎました。
ぜひクリックしてくださいね。

オレンジページ
FC2カウンター
赤毛のアンの手作り絵本Ⅰ 少女編

白泉社


1-DSC01054.jpg


大好きな本です。

赤毛のアンの数々のエピソードに合わせて
カナダ風家庭料理や手作りの小物がたくさん
紹介されています。

松浦英亜樹さんの絵がとにかく美しくて
素晴らしいんです。

このシリーズに青春編、夢の家族編もあります。

赤毛のアンが好きな人なら、きっと
気に入ると思います。





関連記事
2012/09/11 09:00  TB(0) CM(8)
コメント
「赤毛のアン」も好きなんですが
(全部読みましたよ!『青春』くらいまでがいいなぁ)、
関連記事から「風と共に去りぬの写真集」の記事を、今拝見しました。
私も、おたべさん同様、小説から入りました。
小説の方がはるかに。。。よかった^^
小説のほうで、スカーレットの妹のキャリーンと、
流れ者のウィルが大好きだったんですが、
映画ではほとんど省かれていましたし。
でも、あの音楽も忘れられないし、
ビビアン・リーの美しさと迫力は素晴らしかったので、
写真を見たらキャーキャー言っちゃいそうです。
(アンの記事なのに、違う事書いてすみません)

アンは読んだ人それぞれが、心の中に彼女の姿を思い描いている気がします・・・・

2012/09/11 22:21 サ・エ・ラ URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
サ・エ・ラ さん

こんにちは。
サ・エ・ラ さんも、風と共に去りぬの小説を
読まれたのですね。
最初に小説を読んでから映画を観ると、がっかり
することが多いです。
風と共に去りぬもしかりですね。
小説の細やかな描写が映画では欠けてしまって
いたような。。
お話もだいぶ省かれていたし。
でも、あれを映画にできたということはすごいと
思います。
キャスティングがすごくよくて。
ヴィヴィアン・リーとクラークゲーブルは特にはまり役
だと思います。
小説でイメージしていたとおりだと思いました。
この文庫本はかなり貴重だと思います。
カメラテストの様子や、ヴィヴィアン・リーが着た
衣装なども載っています。
写真とともに、映画にまつわるいろいろなエピソード
も楽しめますよ。
2012/09/12 14:21 おたべ URL [ 編集 ]
こんにちは、おたべさん、

赤毛のアン、先日BSで見ました。
つい時間を忘れる程です。
彼女の一生が描かれた長いドラマでしたが。
夫を探してヨーロッパ戦線に出向いたシーンは胸にズキッと来ました。
2012/09/12 16:46 としあき URL [ 編集 ]
おたべさん こんにちわ♪

こういう本があること知りませんでした
手作りの本.*・゚☆ 
アンと言えば手作りのものと一緒に浮かんできます
パッチワーク ジャム クッキー♪
アマゾンさん覗いてみたくなりました (*'-'*)"
素敵なご本の紹介をありがとうございます
2012/09/12 18:08 れぃん URL [ 編集 ]
私は「アンの青春」の
ミスラベンダーのくだりが好きです。

きっと、「青春」のには
ミスラベンダーのお茶会のレシピもあるんだろうな。

もちろんアンシリーズは全部読みましたが
「丘の家のジェーン」や「銀の森のパット」も好きです。

丘の家のジェーン」のドーナツおいしそうだったな。
どの本も、こういう本が作れそうですよね。
2012/09/12 22:02 レビ URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
としあきさん

こんにちは。
赤毛のアンの映画は、BSで3作放送して
いましたね。
としあきさんのご覧になったのは、たぶん
「アンの結婚」だと思いますが。。
私はこの映画は観ていないのですが、小説の
アンとは全く違う内容のようです。
でも、単独の映画として観れば、感動的な
作品なのだと思います(^^)
2012/09/13 16:29 おたべ URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
れぃんさん

こんにちは。
この本、とっても素敵ですよ。
最初は鎌倉書房さんから出ていたのですが、
鎌倉書房さんが倒産して、後に白泉社さんから
復刊されました。
白泉社さんに感謝です。
20年以上前の本とは思えないほど、内容が
充実していて素晴らしいんです。
もちろん、パッチワークやドール、ケーキ
など、作り方もちゃんと詳しく載っていますよ(^^)
3部作揃えたいです。

2012/09/13 16:39 おたべ URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
レビさん

こんにちは。
私も「アンの青春」、好きです。 ミス・ラベンダーの山彦荘や
お庭などが目に浮かぶようです。
「青春編」には、お茶会のくだりが載っていますよ。
マディラ・ケーキのレシピも。
本には、想像する楽しみがありますよね。
「丘の上のジェーン」、「銀の森のパッド」は
読んでないんです。
アンの世界に通じるものがありますね。
読みたいなぁ。。

2012/09/13 17:15 おたべ URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://dollbanana.blog114.fc2.com/tb.php/1463-e97d6810
1クリック募金 
1クリックで募金ができます
クリックで救える命がある。
リンク
blogram
amazon
ブグログ
私の本棚です