FC2ブログ
~かわいいもの 大好きな本やカーペンターズのこと~
プロフィール

おたべ

Author:おたべ
お気楽主婦です。
大好きな雑貨、本、音楽のことなどを日々の雑感を織り交ぜて書いています。
カーペンターズ大好きです。
ブロクタイトルone more time は、カーペンターズの大好きなナンバーからいただきました。
おもしろトイデジカメラで、いろいろ撮っています。

もしよろしかったら、コメントなどを残してくださると本当にうれしいです。
にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

カメラさん♪ にもぜひ遊びに来てくださいね。
写真のみのブログです。
リンクコーナーからどうぞ。




キャラクターたちが、被災している子どもたちのために手をつなぎました。
ぜひクリックしてくださいね。
インスタグラムにもぜひ遊びに来てください。
dollbanana2018

オレンジページ
FC2カウンター
月別アーカイブ
いとしのこけし

冬川智子

イースト・プレス


伝統こけし好き歴10年の著者が描いたこけし
愛いっぱいの漫画エッセイです。





伝統こけしは、お顔、彩色すべてが手作り。
1つとして同じものがないそうです。
そういうところにとても惹かれます。

伝統こけしは、もともとは子どものための玩具
だったそうです。
東北地方の農閑期には、農村に人々は湯治に出かけ、
そのお土産としてこけしが多く持ち帰られました。
だから、今でも東北地方の温泉地で多く作られて
いるんですね。

こけしを作る職人さんを工人(こうじん)と呼びます。
こけしの底には、工人さんの名前が入っています。

伝統こけしは、11の系統に分かれていること、それぞれ
趣があり、特徴がはっきりあることをこの本で知りました。

そういえば、我が家にもこけしがあります。
主人が旅行した時に買ったらしい、大きな鳴子こけし。
鳴子こけしの特徴は、首を回すとキィキィと鳴ること
ですね。
我が家にあるこけしは桜井昭二さん作です。

奥深いこけしの歴史。こけしにとても興味が出てきました。
はまってしまったら抜け出せなくなりそうです。




関連記事
2013/01/10 09:16  TB(0) CM(4)
コメント
おたべさん こんにちわ♪
伝統こけしさんでこんなに魅力的な本があるんですね(*^_^*)
私は山形生まれなので、こけしはずーっと家にあるというか、一緒でした
でも大抵 薄暗い工房みたいなところでおじいさんが作っているというイメージで
これまでことさら熱心に見たという記憶ありません('▽`;;

こういうご本に出会っていたら、
もっとこけしへの気持は変わっていたでしょうにと思います
>みんなちがって みんなカワイイ
こころに響いてくる言葉です
m(^^)m
2013/01/10 16:38 れぃん URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
れぃんさん

こんにちは(*^_^*)
れぃんさんは山形育ちなのですね。
こけしの本場。。こけしが身近に
あったのですね。
この本は、著者のこけし大好き!な
気持ちがいっぱいで、読んでいると
こけしが欲しくなってしまいます。
お土産屋さんでよく見かける創作こけしも
かわいいけれど、伝統こけしはそれぞれに
こだわりと歴史が感じられていいなぁと
思います。
2013/01/10 16:57 おたべ URL [ 編集 ]
おたべさんの記事を読んでいたら、日本からこけし一つくらい持ってくれば良かったって思いました。日本の伝統品ですものね。
でも伝統こけしはそれなりのお値段がしそうですね。
こけしにはまるって、レアでなかなかいいかんじですね♪
2013/01/11 07:38 ひまわり URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ひまわりさん

こんにちは(^^)
伝統こけしは日本独特のものなので、
外国のお友達にも珍しがられると思います。
お値段は、大きさにもよりますが1000円
くらいからあるみたいですよ。
この本を読んで、私も1つ買いたいなと思って
しまいました。
ただ、飾る場所がなーい(^_^;)


2013/01/11 15:13 おたべ URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://dollbanana.blog114.fc2.com/tb.php/1583-1833514b
1クリック募金 
1クリックで募金ができます
クリックで救える命がある。
リンク
blogram
amazon
ブグログ
私の本棚です