~かわいいもの 大好きな本やカーペンターズのこと~
プロフィール

おたべ

Author:おたべ
お気楽主婦です。
大好きな雑貨、本、音楽のことなどを日々の雑感を織り交ぜて書いています。
カーペンターズ大好きです。
ブロクタイトルone more time は、カーペンターズの大好きなナンバーからいただきました。
おもしろトイデジカメラで、いろいろ撮っています。

もしよろしかったら、コメントなどを残してくださると本当にうれしいです。
にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

カメラさん♪ にもぜひ遊びに来てくださいね。
写真のみのブログです。
リンクコーナーからどうぞ。




キャラクターたちが、被災している子どもたちのために手をつなぎました。
ぜひクリックしてくださいね。

オレンジページ
FC2カウンター
アンパンマンの生みの親、やなせたかし先生が
先日お亡くなりになりました。

享年94歳。
ご高齢でありながら、とてもお元気に活躍されて
いらしたのに、とても残念です。

アンパンマンというと、子供たちが幼稚園に
通っていた頃を思い出します。
園にはアンパンマンの本やおもちゃがいつも
あって、運動会ではアンパンマンマーチや
アンパンマン音頭を踊りました。

アンパンマンがなぜ子供たちに好かれるかと
いうと、あのまんまるい顔に秘密があるようです。
赤いマントにまんまる顔。
そして忘れてはいけないのがアンパンマンの歌。

アンパンマンの歌の歌詞をもう一度改めて読んで
みると、とても深くて意味がある歌詞だなと思います。

世界の平和、地球を大切に・・まで及ぶような。

やなせ先生は、アンパンマンは自己犠牲のお話だと
おっしゃいます。

世の中はいじめが蔓延している。
これが一番良くない。
大事なことは、お互いに相手を喜ばせること。
これができれば、世の中はよくなるはず。



アンパンマンはこれからもずっと愛され続けて
いくのでしょう。
やなせ先生の心とともに。





関連記事
コメント
おたべさん、こんにちは

94歳...男性としては凄く
ご長寿な年齢だったと思います。
子供から大人まで、みんなに愛されている
アンパンマンの作者であり世に送り出してくれた人。
私も大好きで、小さい頃かかさずアニメを見ているくらいでした。

やなせ先生、、、本当にお疲れ様でした。
2013/10/18 11:03 ニノうめ URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ニノうめさん、こんにちは。

やなせたかし先生は94歳とは
思えない若さで、いつも笑顔で
お元気そうでしたが、幾たびの
病に苦しまれていたと知り、驚き
ました。
自分を犠牲にしてでも人を喜ばせること。
アンパンマンの精神はこれに尽きると
思います。
天国でも笑顔で・・。
きっとアンパンマンを描き続けて
くれると信じています。
2013/10/18 16:06 おたべ URL [ 編集 ]
こんばんは!
やなせたかしさんのご逝去は、本当に悲しいです。
これほどご高齢だったとは、知りませんでした。
いつまでも、アンパンマンを描いて下さるように思っていましたが・・・。
今は天国で、ゆっくり休んでいただきたいです。

2013/10/18 19:35 サ・エ・ラ URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
サ・エ・ラさん、こんにちは。

サ・エ・ラさんは保育士さんだったので
アンパンマンが子供たちに愛されている
ことを身にしみて感じていたのですね。

やなせさんが監修をしている季刊誌
「詩とファンタジー」の今月号は、発売前から
売り切れ状態です。
普段、読んだこともない人がこういう時だけ
飛びつくのはどうかなと思いますね。
2013/10/19 14:05 おたべ URL [ 編集 ]
こんばんは^^
やなせたかし先生の死は本当に残念ですね・・・。
「アンパンマンのマーチ」、東日本大震災の直後、ラジオで「忍たま乱太郎」の主題歌であるNYCの「勇気100%」と共に流れていました。
本当に深い歌詞ですね。
小学生の時歌った「手のひらを太陽に」、これはやなせ先生の作詞だったんですね。
ご冥福をお祈り致します。
2013/10/20 16:46 saya URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
sayaさん、こんにちは。

やなせ先生は、数年前から引退を
考えていたそうです。
でも東日本大震災が起こり、被災地の
子供から、アンパンマンマーチに励まされた
との話を聞いて死ぬまで引退しないと
心に決めたとのことです。
思いを遂げられたやなせ先生を尊敬します。
病に苦しみながらも、私たちに夢と勇気と
笑顔をくださいました。
天国でもずっと笑顔でいてほしいです。


2013/10/21 15:03 おたべ URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://dollbanana.blog114.fc2.com/tb.php/1870-de84f4b8
1クリック募金 
1クリックで募金ができます
クリックで救える命がある。
リンク
blogram
amazon
ブグログ
私の本棚です