~かわいいもの 大好きな本やカーペンターズのこと~
プロフィール

おたべ

Author:おたべ
お気楽主婦です。
大好きな雑貨、本、音楽のことなどを日々の雑感を織り交ぜて書いています。
カーペンターズ大好きです。
ブロクタイトルone more time は、カーペンターズの大好きなナンバーからいただきました。
おもしろトイデジカメラで、いろいろ撮っています。

もしよろしかったら、コメントなどを残してくださると本当にうれしいです。
にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

カメラさん♪ にもぜひ遊びに来てくださいね。
写真のみのブログです。
リンクコーナーからどうぞ。




キャラクターたちが、被災している子どもたちのために手をつなぎました。
ぜひクリックしてくださいね。

オレンジページ
FC2カウンター
「魔法にかけられて]

2007年の公開された、ディズニーの
ミュージカル映画です。

気分がちょっと落ちている時に見ると
元気になれます(^^)

アニメーションの中の美しい王国アンダレーシア
で暮らす心優しいジゼル。
夢にまで見たエドワード王子との結婚式の日、
ジゼルは魔女に騙され、恐ろしい世界へと追放される。
たどり着いたのは、ロマンティックな“おとぎの国”
とは正反対の“現代のニューヨーク”だった!
大都会の冷たい人たちに戸惑うジゼルを助けたのは、
現実主義でバツイチの弁護士ロバート。
動物と話し、ところ構わず歌いだすジゼルに驚き、
時にうとましく思うロバートは、彼女と過ごすうちに
その素直で心優しい姿に惹かれていく―。
しかし彼女を追って現代にやってきたエドワード王子や
その家来、更にジゼルを罠に陥れたナリッサ女王の登場で、
ニューヨークの街は大パニックに!!



実写とアニメーションのコラボが楽しい。

裁縫や歌が大好きな明るいジゼル。
カーテンでドレスを作ったり、動物たちと部屋を掃除
したりするシーンがディズニーアニメを思い出させて
うれしくなります。

安心して観られるディズニー作品です。


関連記事
2013/11/02 09:10 DVD TB(0) CM(6)
コメント
おたべさん、こんにちは^^

ディズニーが手がけている作品は
どれも良いものばかりですからね(´ω`)
魔法にかけられて・・・は
見たことがない作品なので、チェックしてみようと思います☆
2013/11/02 11:15 ニノうめ URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ニノうめさん、こんにちは。

ディズニーの映画はどれも良質で
安心して観られると私も思います。
娘が小さい頃エレクトーンを習って
いたのですが、先生がディズニー好きで
娘はディズニーソングをたくさん演奏しました。
なつかしいです。

この映画もまた夢があって楽しくて、さすが
ディズニー映画だなと思います。
ぜひ観てくださいね♪


2013/11/02 16:28 おたべ URL [ 編集 ]
おたべさんコンニチハ

この映画は映画館で見ました^^
実写とアニメーションのコラボは初めてみて
とても新鮮で楽しい映画でした!
アニメでは歌うシーンは多いけど
実写版になると不思議な気持ちになるのですが
それがまた良いんですよねぇ^^
この作品は持っていないのでここで見たら欲しくなっちゃいました♪
2013/11/02 17:38 JUN URL [ 編集 ]
(*・д・)ノ*:゚★こんばんヮ☆・゚:*:゚
いつもご訪問頂きまして♪~~
°・:,。★\(^-^ )♪ありがとう♪( ^-^)/★,。・:・°ございます。

“魔法にかけられて”ステキな作品のようですね。
まだ観ていませんね。

応援♪ポチッ☆彡
2013/11/02 20:03 彦星 URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
JUNさん、こんにちは。

わ~JUNさん、この映画を映画館で
観たんですね。
大画面で観ると迫力ありますよねぇ。
特にミュージルは。。
ジゼルの天然なところがいいんですよね。
いい歌がたくさんあって、何度でも
観たい映画です♪

2013/11/03 13:01 おたべ URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
彦星さん、こんにちは。

この映画、ミュージカルとアニメーションが
コラボしていてとっても楽しいんです。
家族揃って安心して観られる映画です(*^_^*)
彦星さんもぜひどうぞ。。
2013/11/03 13:05 おたべ URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://dollbanana.blog114.fc2.com/tb.php/1880-6ea9924c
1クリック募金 
1クリックで募金ができます
クリックで救える命がある。
リンク
blogram
amazon
ブグログ
私の本棚です