~かわいいもの 大好きな本やカーペンターズのこと~
プロフィール

おたべ

Author:おたべ
お気楽主婦です。
大好きな雑貨、本、音楽のことなどを日々の雑感を織り交ぜて書いています。
カーペンターズ大好きです。
ブロクタイトルone more time は、カーペンターズの大好きなナンバーからいただきました。
おもしろトイデジカメラで、いろいろ撮っています。

もしよろしかったら、コメントなどを残してくださると本当にうれしいです。
にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

カメラさん♪ にもぜひ遊びに来てくださいね。
写真のみのブログです。
リンクコーナーからどうぞ。




キャラクターたちが、被災している子どもたちのために手をつなぎました。
ぜひクリックしてくださいね。

オレンジページ
FC2カウンター
今、10話完読済みの赤毛のアンシリーズを
最初から読み直しています。

赤毛のアンを読んでいると、美味しそうで
魅力的な食べ物が沢山出てきます。

いちご水、レイヤーケーキ、しょうがの
ケーキ、フルーツケーキ、レモンパイetc..

いちご水は、本当はラズベリーコーディアルで、
ラズベリーを砂糖で煮て出来たシロップを
水で割って飲むのですが、翻訳された村岡さんは
ラズベリーが日本ではまだ知られていなかった
ので、いちご水と訳した、どこかで聞きました。

私には、ラズベリー水よりいちご水の方が断然
しっくりきます。

それから、お話によく出てくるのが砂糖漬け。
いちごの砂糖漬け、かぼちゃの砂糖漬け、
さくらんぼの砂糖漬け、りんごの砂糖漬け、
プラムの砂糖漬け、洋なしの砂糖漬け・・。

こんなに良く出てくる砂糖漬けってどんな
食べ物なんだろう・・と興味津々で読んで
いました。

想像する楽しみってこういうことなんですね。

私の砂糖漬けのイメージは、すみれの砂糖漬け
のように、果物を甘く煮た砂糖まみれ(笑)の
もの。。

クックパッドで、りんごの砂糖漬けのレシピを
見つけました。

Cpicon 赤毛のアンのりんごの砂糖漬け by 北海道ファーマー

りんごを薄くスライスして、保存瓶に砂糖と
交互に入れて数日置くと出来上がるらしいです。

そうかぁ。。これなら簡単にできそう。
早速作ってみようかな。




関連記事
2014/03/17 09:01  TB(0) CM(4)
コメント
おたべさん、こんばんは

昔好んで読んだ本を
また読み返すと、また新鮮な気持ちになりますし、違った世界観も見えてくるものですよね(*^^*)

いろんな果物の砂糖漬けがあるんですね〜!
かぼちゃってどういう味がするんだろう。。。

果物系は、なんとなくジャムのような
ものなのかなぁと想像しています(*´Д`)
2014/03/17 18:06 ニノうめ URL [ 編集 ]
おたべさん、こんにちは
赤毛のアン、本でちゃんと読んだことはないけれど、テレビで見るのが大好きでした。確か、アンがダイアナと食べるすみれの砂糖漬けが本当に美味しそうだったことをよく覚えています。
このリンゴの砂糖漬け、もし作られたらぜひアップして下さいネ。
2014/03/18 07:16 ひまわり URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ニノうめさん、こんにちは。

コメントをありがとうございます。

赤毛のアンはもう何回も読みなおして
いますが、最初に読んだ時の砂糖漬けの
インパクトが強くて。
いちご水もそうですけれど、どういう
味なんだろうって想像力たくましく
していました(^^♪
まだ見たことのない憧れっていいですよね。
今は、PCで検索すればすぐ情報を得られる
けれど、それも何だかつまらないなって
思います。
想像する楽しさは読書の醍醐味ですもん。
りんごの砂糖漬け、今度作ってみようと思います。
2014/03/18 15:40 おたべ URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ひまわりさん、こんにちは。

コメントをありがとうございます。

赤毛のアンのアニメ、私も観ていました。
なつかしい~。
アニメも楽しいけれど、本もまた違った
楽しさがありますよね。
砂糖漬けって魅力的な言葉だなって思います。
さくらんぼやいちご、りんご、いろいろ
作ってみたいです。
クックパッドに載っているレシピは、りんごと
砂糖を重ねて瓶に入れておくだけでできる
みたいなので、すぐとりかかれそうです(*^_^*)
2014/03/18 15:47 おたべ URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://dollbanana.blog114.fc2.com/tb.php/2002-cc3901a2
1クリック募金 
1クリックで募金ができます
クリックで救える命がある。
リンク
blogram
amazon
ブグログ
私の本棚です