~かわいいもの 大好きな本やカーペンターズのこと~
プロフィール

おたべ

Author:おたべ
お気楽主婦です。
大好きな雑貨、本、音楽のことなどを日々の雑感を織り交ぜて書いています。
カーペンターズ大好きです。
ブロクタイトルone more time は、カーペンターズの大好きなナンバーからいただきました。
おもしろトイデジカメラで、いろいろ撮っています。

もしよろしかったら、コメントなどを残してくださると本当にうれしいです。
にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

カメラさん♪ にもぜひ遊びに来てくださいね。
写真のみのブログです。
リンクコーナーからどうぞ。




キャラクターたちが、被災している子どもたちのために手をつなぎました。
ぜひクリックしてくださいね。

オレンジページ
FC2カウンター

最近、スプラウトをいろいろ育てています。






これはグリーンマッペ(緑豆)

もやし作りは初めてで、恐る恐るやって
みたのですが、思いのほか簡単にあっと
いう間に成長しました。びっくり、

4日経って収穫♪





DSC02658.jpg

ひげ根をていねいに取って、シンプルに
バター塩炒めにしました(*^_^*)


他には、ひまわり、ロケット、ブロッコリーの
スプラウトを育て中です。


関連記事
2015/09/28 09:00 食べ物 TB(0) CM(6)
コメント
こんにちは

スプラウトって
あの細い見た目からは想像つかないくらい
実は栄養もたっぷりなんですよね☆
美肌効果が期待できたり、デトックスにも効果があったりと・・・・
私も大好きな野菜です(*^_^*)

バター塩炒め、とっても美味しそうですね^^


2015/09/28 11:24 ニノうめ URL [ 編集 ]
こんばんは~
私・・・もやしでも
ひげ根を取ったり殆どしません
でも、取り除いたほうが断然おいしそうですね
スプラウトってガラスの容器で育てるの?
暗室に置いておくのかしら
以前、ブロッコリーをやったっことがあって失敗しました
水が腐っちゃって・・・水を替えると種も流れちゃって
なので難しいので諦めました~
短気な私ですぅ・・・
2015/09/28 18:07 桜子ちゃん URL [ 編集 ]
こんばんわ~
スプラウト 免疫効果の凄いことで話題にもなっていますけど
こうして、ガラスボトルで栽培ができるんですね
ビジュアル的にもとってもオシャレです*♡*

そうらしいですね 
もやしはお髭をとると、美味しさが全然違うと聞きながら
めんどくさがり屋の私は、いつもバシャッとフライパンにあけて
そのままで いためてます(;^_^A ・・・
一度丁寧な美味しさ 味わってみないとですね♬✿ 
2015/09/28 21:17 れぃん URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ニノうめさん、こんにちは。

このグリーンマッペはもやしタイプ?
なので、ガラスの容器で育てます(^^)
バター炒め、おいしかったですよ。

種ってすごいですよねぇ。
水さえ与えればニョキニョキ育つ
力を持っていて準備しているんですもん。
そうそう、スプラウトってすごく栄養が
凝縮されているんですよね。
2015/09/30 18:26 おたべ URL [ 編集 ]
Re: こんばんは~
桜子ちゃん、こんにちは。

私もいつも食べるもやしはひげ根を
取らないですよ(^^)
面倒くさいもん。
この緑豆は、普通のもやしより太くて
美味しかったです。
あまり置いておくとにょろにょろして
美味しくないかも・・。
もやしタイプはガラスの容器で育てます。
豆を1日水につけておいてから、容器に入れて
ガーゼのフタをして暗い所に置いておくと、2日
くらいから根が出て芽が出てくるの。
容器がいっぱいになるほど増えるんです(*^_^*)
食べごろになって明るい所に出す芽が
きれいなグリーンになるの。

あっ、水は頻繁に取り替えないと腐りやすい
みたいです。

2015/09/30 18:38 おたべ URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
れぃんさん、こんにちは。

私もいつも食べるもやしはひげ根を
とらないでフライパンにパッ!です(*^_^*)
1本ずつひげ根を取るのは大変です
もんね。
スプラウトは栄養が凝縮されているので
どんどん積極的に食べたいですよね。

キンモクセイの香りにうっとりしています。
いい季節ですね♪
2015/09/30 18:41 おたべ URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://dollbanana.blog114.fc2.com/tb.php/2270-a915d7bf
1クリック募金 
1クリックで募金ができます
クリックで救える命がある。
リンク
blogram
amazon
ブグログ
私の本棚です