FC2ブログ
~かわいいもの 大好きな本やカーペンターズのこと~
プロフィール

おたべ

Author:おたべ
お気楽主婦です。
大好きな雑貨、本、音楽のことなどを日々の雑感を織り交ぜて書いています。
カーペンターズ大好きです。
ブロクタイトルone more time は、カーペンターズの大好きなナンバーからいただきました。
おもしろトイデジカメラで、いろいろ撮っています。

もしよろしかったら、コメントなどを残してくださると本当にうれしいです。
にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

カメラさん♪ にもぜひ遊びに来てくださいね。
写真のみのブログです。
リンクコーナーからどうぞ。




キャラクターたちが、被災している子どもたちのために手をつなぎました。
ぜひクリックしてくださいね。
インスタグラムにもぜひ遊びに来てください。
dollbanana2018

オレンジページ
FC2カウンター
月別アーカイブ
「赤毛のアン」は、カナダの作家L・M・モンゴメリが
1908年に発表した長編小説です。


ちょっとした手違いから、グリーン・ゲイブルスの老兄妹
に引き取られたやせっぽちの孤児アン。
初めは戸惑っていた2人も、明るいアンを愛するようになり
、夢のように美しいプリンス・エドワード島の自然の中で、
アンは少女から乙女へと成長していきます。

赤毛のアンシリーズは、全10巻あります。
新潮社文庫のアンシリーズは読破しました。

映画は、「赤毛のアン」「アンの青春」「アンの結婚」3作
すべて観ましたが、私は1作目の「赤毛のアン」が一番
好きです。

何より、小説に忠実なところがいいです。
輝く湖水やよろこびの白い道、グリーンゲイブルスなどが
想像していたとおりに目の前で繰り広げられるのですから。

アンが好きな人でしたら、ぜひ観ていただきたいです。

「アンの青春」「アンの結婚」は、ストーリーが小説とは
かけ離れてしまって残念です。
1つの映画として観ればいいのですが。

今、あらためて最初からアンを読み始めています。

眠る前にひととき、アンの世界に。。




村岡花子さん訳の赤毛のアン






吉村和敏さんの写真集です。
プリンス・エドワード島の美しさを
堪能できます。
いつも手元においておきたい1冊です。
関連記事
2011/02/26 09:06  TB(0) CM(6)
コメント
No title
私も「赤毛のアン」に夢中になった乙女(^^;時代、
ありました~。

いいよね~。
アン、かわいい(*^^*)・・・。

2011/02/26 12:41 のりりん URL [ 編集 ]
Re: No title
のりりんちゃん

赤毛のアンはいい!!
今、最初から読んでいるけれど、
シェークスピアの詩や聖書のくだりが
ふんだんに織り込まれていて、奥深い
です。
児童書のくくりだけではもったいない。
2011/02/26 14:13 おたべ URL [ 編集 ]
No title
「赤毛のアン」いいですよね!

そう言えば映画版は観た事がない!
今度DVDを借りてみなくちゃ。

後、松本侑子さんが翻訳したアンもいいですよ。
(集英社文庫)
2011/02/26 16:02 沙月 URL [ 編集 ]
No title
おっさんですが^^;
若い頃に赤毛のアンを読んで
ほにゃらかな感動をしました。

村岡花子さん訳の本が一番良かったようです。
映画も見ましたが、やはり最初のものが良かったですね。

感受性の高いうちに読んでおきたい本ですね^^。
2011/02/26 18:15 猪熊 虎五郎 URL [ 編集 ]
Re: No title
沙月さん

こんにちは。

赤毛のアン・・松本さん訳の本も
読みました。
原作に忠実に翻訳されていますね。
村岡さんの訳と読み比べるのも
おもしろいかもです。

映画は、一作目の「赤毛のアン」を
おすすめします。
マリラ役のコーリン・デュアハーストが
すごくいいんです。
そっけないけれど、実は愛情深いマリラ
を好演しています。
ただ、ダイアナが私的にはちょっと・・。
イメージ違ったなぁ。。
2011/02/27 12:30 おたべ URL [ 編集 ]
Re: No title
猪熊 虎五郎 さん

こんにちは!
いつもすてきな写真で楽しませて
いただいています♪
今回のモデルさん、すてきですね。
あっ、皆さんかわいいです^^;

赤毛のアン、いいですよね~。

いちご水って、ラズベリーコーディアル
なので、本当はラズベリー水なんですよ。
でも、村岡さん訳のいちご水の方が
おいしそうで好きです。

赤毛のアンは、想像する楽しみがたくさん
味わえますね。

2011/02/27 12:41 おたべ URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://dollbanana.blog114.fc2.com/tb.php/885-29b7e8a7
1クリック募金 
1クリックで募金ができます
クリックで救える命がある。
リンク
blogram
amazon
ブグログ
私の本棚です