~かわいいもの 大好きな本やカーペンターズのこと~
プロフィール

おたべ

Author:おたべ
お気楽主婦です。
大好きな雑貨、本、音楽のことなどを日々の雑感を織り交ぜて書いています。
カーペンターズ大好きです。
ブロクタイトルone more time は、カーペンターズの大好きなナンバーからいただきました。
おもしろトイデジカメラで、いろいろ撮っています。

もしよろしかったら、コメントなどを残してくださると本当にうれしいです。
にほんブログ村 写真ブログ トイデジカメへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン

カメラさん♪ にもぜひ遊びに来てくださいね。
写真のみのブログです。
リンクコーナーからどうぞ。




キャラクターたちが、被災している子どもたちのために手をつなぎました。
ぜひクリックしてくださいね。

オレンジページ
FC2カウンター
 東日本大震災の被災者支援のため、大阪市が
市民から集めた救援物資の多くが、被災地に
届けられないまま大量に保管されている。

 震災直後に被災地から要請された物資は、
発送する時点では、すでに必要とされていなかった
のが理由だ。
せっかくの善意が生かされない形になっており、
市民からは市の対応のまずさを批判する声も上がりそうだ。

 市は現地の要望を地震直後に聞き取り、3月22日から
物資の受け付けを新品の5品目に絞って開始。4月7日
までに毛布3593枚、タオル10万177枚、ウエット
ティッシュ2万7621個、紙おむつ19万9073枚、
水(ペットボトル入り)8566本が集まった。

 市は岩手、宮城、福島県に必要な品目と数を問い合わせたが
、要望は少なかった。
3月31日から5回に分けて発送を始めたものの、結局、毛布
約2800枚、タオル9万8000枚、ウエットティッシュ
1万5000個、紙おむつ17万1000枚――と寄せられた
物資のほとんどが余り、水は全てが残った。

 市は4月11日になって受け付けを中止し、物資を旧扇町高校
(大阪市北区)に保管。
担当者は「被災地へ物資を全て送っても保管場所に困るかもしれ
ないし、仕分けで職員の負担になるのもよくないと考え、配慮した」
とし、「今後の課題として、タイミングよく救援物資を送れる仕組み
を考えたい」と話す。


読売オンラインより



善意で寄せられた物資が、被災者の方々に届かずに保管された
ままになっているのは残念なことです。

ランドセルも、またあまっているそうです。

とはいっても、未だに不足している所がきっとあると思います。
すべての困ってる方々の所に届くようにする何かベストな方法
がないのでしょうか。
関連記事
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://dollbanana.blog114.fc2.com/tb.php/946-e98c92d6
1クリック募金 
1クリックで募金ができます
クリックで救える命がある。
リンク
blogram
amazon
ブグログ
私の本棚です